かたりべ文庫について

「かたりべ文庫」は、印刷技術を通して地域社会にささやかでも貢献したいとの願いをこめ、株式会社ゼネラルアサヒの ボランティア出版事業として平成1年(1989)に発足しました。
以来、毎年1回、今日まで20年にわたって継続発行しています。「人」を通して、九州の歴史、伝統文化、芸術、海外交 流などさまざまな分野を「かたり部」として本に記録し、次代へ残していくことを目的としています。
平成21年からは「職人の手仕事」というテーマで、現代の私たちが忘れてはいけない職人の手仕事のすばらしさに学び、 記録し、伝えていきます。

過去のかたりべ文庫

編集長の言葉

編集長取材

この本は、60頁全てを取材によってつくっています。資料や生半可な知識に頼らず、目の前の職人と向き合い、仕事や技、言葉から学び、弟子となって記録を積み上げて編集しています。それぞれの職人から私の本気度が試され、四季折々、仕事を共有体感する中ではじめて少し信用をもらい、ありのままの職人の姿をみせてくれる、お互い真剣勝負です。

取材で浮かび上がるのは、どの職人も物をつくり続けていくに必要な原材料や道具の消失、次代へ伝える後継者ができない社会環境などの不安に直面しています。ただそれぞれの職人が作る物自体は、本物志向や自然志向、伝統回帰が強まっていく中で見直されつつあります。

私に出来ることは、職人の手仕事や現状を本につぶさに記録することで、職人を応援し、将来に残し伝えていくことです。実際、この本の完成を待たずに亡くなられた職人もいます。この本の名の通り「かたりべ」になりました。又若い人たちに物つくりの魅力に触れ、一人でも職人の世界を覗いて欲しいと思います。「職人はカッコいい仕事です」。この本はそのことを伝えたいのです。(敬称略)

かたりべ文庫編集長 土井国男

農具、土木用具も作ってきたが時代と共に現在は、「博多包丁」と全国でただひとりの大相撲の「土俵鍬」つくりが主である。

定価:800円(税抜)
横21cm×縦 25.2cm / 60頁

「曲物」も暮らしの中で少なくなったが、伝統の基本を守りながら自分らしさや新しさを加え用の具をつくっていきたいという。

定価:800円(税抜)
横21cm×縦 25.2cm / 60頁

木には逆らえない、自然にはかなわないという畏敬の思いで、木を組んで作る木造建築の良さを追求する。

定価:800円(税抜)
横21cm×縦 25.2cm / 60頁

「野面研」と呼ばれる実用的なものと、彫刻を施した「鑑賞研」いずれにも用の美を追求する。

定価:800円(税抜)
横21cm×縦 25.2cm / 60頁

今、その仕事を残していこうとする地元の人の努力でアメリカのスミソニアン博物館に収蔵され、地元にも資料館が出来た。

定価:800円(税抜)
横21cm×縦 25.2cm / 60頁

竹と和紙。ごく身近な素材から生まれた円やかなかたち、そこに柿渋を引いた先人の知恵…来民の渋団扇。物を大切に暮らした江戸の心を現代に伝え継ぐ。

定価:500円(税抜)
横21cm×縦 25.2cm / 60頁

風の魔法は、今も解けていない。凧を引く糸を手にするとほら、みんな子どもの顔になる。

定価:500円(税抜)
横21cm×縦 25.2cm / 60頁

「奇しき木」の名前そのままに不思議な力を秘めた木を知り尽くし、生かし尽くす「樟脳」という技。

定価:500円(税抜)
横21cm×縦 25.2cm / 60頁

八百年の時を経て、ただ一人となった職人が火を造り、研ぎ上げる、用の美。守り抜く、その誇り。

定価:500円(税抜)
横21cm×縦 25.2cm / 60頁

職人の矜持を秘めたフランス菓子。迷いのないその"味"に出会うとき、人はだれも幸せになる。

定価:500円(税抜)
横21cm×縦 25.2cm / 60頁

灼熱をくぐり抜けてこの世に現れる光にかたちを与え、いのちを吹き込むために。

定価:500円(税抜)
横21cm×縦 25.2cm / 60頁

「泥工」と呼ばれた昔から変わることのない手の営み。受け継ぎ、伝える土の技。

定価:500円(税抜)
横21cm×縦 25.2cm / 60頁

幼い日の線香花火の記憶は、いくつになってもおもちゃ色に輝いている。

定価:500円(税抜)
横21cm×縦 25.2cm / 60頁

日本人の知恵と手間を厭わない生真面目さが生んだ和紙の用と美。

定価:500円(税抜)
横21cm×縦 25.2cm / 60頁

光と影の造形を心の眼で見つめる時 この国に生まれてよかったと手を合わせたくなる。

定価:500円(税抜)
横21cm×縦 25.2cm / 60頁

バックナンバー

1989年『遥かなる歴史を訪ねて』
1990年『九州の真実 60の証言』古田武彦(歴史学)
※駸々堂より全国発売
1991年『遥けき筑紫舞』 西山村光寿斎(伝承宗家)
1992年『14TH RED』十四代酒井田柿右衛門(人間国宝)
※英訳版発行
1993年『赤い道』乗田貞勝(バリ島画家)
1994年『夢は石の中に』外尾悦郎(バルセロナ彫刻家)
※英訳版発行
1995年『あるがままに』西頭哲三郎(博多人形師)
1996年『音の色』藤村佑子(ハンブルグ・ピアニスト)
1997年『遥かなる漂流』豊福知徳(ミラノ彫刻家)
1998年『淡きこと水の若し』中牟田喜一郎(岩田屋会長)
1999年『YOU SHOEI』葉 祥栄(建築家)
2000年『博多の旗を振りながら』西島伊三雄(童画家デザイナー)
2003年『イベリア・音の風景』比石妃佐子(バルセロナ・ピアニスト)
※スペイン語版発行
2004年『はるかな島のものがたり』「絵本」文・山下明生 絵・宇野亜喜良
※童心社より全国発売
※第49回西日本読書感想画指定図書
2005年『ローマ橋と南欧石橋紀行』榊 晃弘(写真家)
※福岡市美術館で写真展
2009年 『職人の手仕事シリーズ』鍛冶・曲物・大工・硯・竹細工

お問い合わせ

かたりべ文庫「職人の手仕事」に関するお問い合わせは、お電話、FAX、メール、公式facebookページにて受け付けております。

お問い合わせ窓口 株式会社ゼネラルアサヒ ボランティア出版「かたりべ文庫」係
TEL 092-611-8311
FAX 092-612-0349
E-mail kataribe@generalasahi.co.jp
公式facebookページ http://www.facebook.com/kataribe.bunko

個人情報の取扱について

本申込者から取得するお客様の個人情報は下記の通り取り扱います。

個人情報の管理者及び連絡先
個人情報管理責任者 株式会社ゼネラルアサヒ 松岡 弘一郎
連絡先 TEL:(092)611-8311(代)   E-Mail:koimto@generalasahi.co.jp
利用目的
ご提供いただいた個人情報は、お問い合わせ内容への回答のために利用します。それ以外の利用目的又は法令等に基づく要請の範囲を超えた利用は致しません。
個人情報の提供・委託
ご提供いただいた個人情報は、第三者に提供又は委託することはありません。
記入項目について
個人情報を提供されることは任意です。ただし、入力フォームの必須項目が与えられない場合は、回答することができない場合がございます。
個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等
ご提供いただいた個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等の求めに対応 させて頂きます。その際には、下記までお申し出ください。 個人情報相談受付窓口 TEL:(092)611-8311(代)   E-Mail:koimto@generalasahi.co.jp